FC2ブログ

Entries

新数学人集団(SSS)の時代 ノート2

「月報」3巻4号では「Weyl特集」が組まれています。Weylというのはドイツの数学者ヘルマン・ワイルのことでっすが、1955年12月9日にスイスのチューリッヒで亡くなっていますので、新数学人集団でも急遽、特集号を出す気運が高まったのでしょう。寄稿された原稿の題目と執筆者を並べてみます。

一松信「函数論に於ける業績」
矢野健太郎 H.Weyl先生と微分幾何学
(執筆者名なし) Mathematisch Analyse des Raumproblems (末尾に「N.I.」というイニシャルが記されています。)
(執筆者名なし) 「半単純群の表現論」について (末尾のイニシャルは「S.M.」。杉浦光夫先生かもしれません。)
(執筆者名なし) Peter-Weylの定理を廻って (末尾のイニシャルはK.S.)
谷山豊 Weylと整数論
8人のSSSによる放談会『ヘルマン・ワイル』
清水達雄 ドイツびとワイル(1)
ワイル伝資料

「以下次号」と記されていますから、ワイル特集は続きがありそうです。
他の記事を見ると、
  「近づきつつあるSSS大会-準備委員会-」
というのがあります。新数学人集団はときおりこのような会合を開催していたのでしょう。2頁ほどの短い記事ですが、これを読めば当時のSSSの姿がいくぶんか見えてくるかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reuler.blog108.fc2.com/tb.php/2444-5d144292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

オイラー研究所の所長です

Author:オイラー研究所の所長です
FC2ブログへようこそ!
オイラーを研究して40年。所員募集中。
オイラー生誕300年を期して熱くオイラーを語り合いましょう。
西暦2011年は岡潔先生の生誕110年の節目の年です。
西暦2013年は岡潔先生のエッセイ集『春宵十話』が刊行されてから50年目の節目です。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる