Entries

河合十太郎先生 その2

河合十太郎先生
東京大学予備門
卒業証書
年次の記入がありませんが、明治19年と思われます。
現在の卒業証書とは少々考え方が異なるような印象があります。
文字通り「学問の修行を卒えたことを先生のひとりひとりが認証する」という感じです。現在の大学の単位取得のシステムと同じといえば同じですが、もっと個人的というか、「人が人を承認する」という感じがあります。

             河合十太郎7




スポンサーサイト

コメント

[C36601] 卒業証書のことなど

曾祖父の卒業証書ありがたく拝見しました。わたくしの母は今年数へ年で米寿なのですが河合十太郎先生の長女時子さんの末子です。時子さんは金沢の四高の英語教師をしていた私の祖父篠原一慶に嫁がれ、2男4女をなし42歳で亡くなられた方です。私自身は還暦間近な軽輩ものなのですがたまたま広中平祐先生が会長をなさってます算数オリンピックというイベントのお手伝いをさせて戴いてます。また出身高校恩師の数学教諭は若いころ岡潔先生の金沢講演会のお世話をしたそうです。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://reuler.blog108.fc2.com/tb.php/2133-04b252d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

オイラー研究所の所長です

Author:オイラー研究所の所長です
FC2ブログへようこそ!
オイラーを研究して40年。所員募集中。
オイラー生誕300年を期して熱くオイラーを語り合いましょう。
西暦2011年は岡潔先生の生誕110年の節目の年です。
西暦2013年は岡潔先生のエッセイ集『春宵十話』が刊行されてから50年目の節目です。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる