Entries

桑木文庫(1)

 九州大学は1911年(明治44年)に創立された古い歴史のある大学で、本年は創立100年という節目にあたります。学内のあちこちに「九大100年」と書かれた紙片が貼られています。大学の値打ちは図書館の蔵書にあると思いますが、長い歴史のある大学だけに、九大の附属図書館にはいくつもの宝物があります。それらの中でも理系の宝物というと、真っ先に指を屈しなければならないのは「桑木文庫」です。
 「桑木文庫」は九州帝大工科大学の創立と同時に着任された桑木雄(くわき・あやお)先生が、大正の末から昭和初期にかけて収集した科学史上の古典のコレクションです。ヨーロッパの物理と数学の古典と、日本の江戸期の和算の書物が大量に集められています。附属図書館の「奥の院」に特別書庫があり、桑木文庫もそこにたいせつに保管されているのですが、何分にも古書ばかりが揃っていますので、本の状態は必ずしも良好とは言えません。ページを繰ると破れてしまいそうな本もあります。
 桑木文庫の生命を維持するための有力な方法として考えられるのはデジタル化です。すべてのページを写真に撮り、画像として保管するというアイデアですが、たいへんな費用がかかるところに問題があります。とても一度にはできないことですが、ここにきてようやく、少しずつ資金を投入してデジタル化を押し進めようという動きが生まれてきました。実現すればインターネット上に公開することも考えられますし、そうなれば桑木文庫は国民の共有財産になります。これからときどき桑木文庫の話をして、この文庫を構成する書物を紹介してみたいと思います。
スポンサーサイト

Extra

プロフィール

オイラー研究所の所長です

Author:オイラー研究所の所長です
FC2ブログへようこそ!
オイラーを研究して40年。所員募集中。
オイラー生誕300年を期して熱くオイラーを語り合いましょう。
西暦2011年は岡潔先生の生誕110年の節目の年です。
西暦2013年は岡潔先生のエッセイ集『春宵十話』が刊行されてから50年目の節目です。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる